医療機関で行う痩身術
メディカルダイエットとは?

メディカルダイエットとは、医学的根拠に基づいて受けられる本格的なダイエットプログラムのこと。美容外科や美容皮膚科などの医療機関(クリニック)で行われています。メディカルダイエットで取り入れられるのは、医療用痩身マシンや薬剤の注入、ダイエットピルやサプリメントなど、安全性と効果が認められた施術です。安心で確実な痩身効果が期待できます。

POINT

~メディカルダイエットで結果を出すには~ 痩身クリニックの正しい選び方

施術の種類が豊富でカウンセリングが丁寧なクリニックがベスト

せっかく施術を受けるのであれば、やはり自分に合った方法で確実に痩せたいですよね。

一口にメディカルダイエットといっても、その種類は豊富。「マシン施術」「注射・注入」「薬・サプリメント」など様々な方法があり、人それぞれ効果も違います。

自分に合ったダイエット方法を見つけるには、施術のバリエーションが豊富でカウンセリングや説明が丁寧なクリニックを選ぶことが大切。的確なアドバイスで、あなたに合った方法を提案してくれるでしょう。

本気で痩せたいならここ!
施術バリエーションが多い大阪の美容クリニック

ここでは、大阪でメディカルダイエットを行なっているクリニックの中から、特に施術のバリエーションが豊富なクリニックを厳選して紹介。

メディカルダイエットの施術数や、代表的なダイエットメニュー、実際に施術を受けた方の口コミなども紹介しています。

おすすめ

恵聖会クリニック

【心斎橋院】大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
【京橋院】大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F

施術のバリエーション
17種類
  • キャビテーションシェイプ1万8,000円~
  • リポセル13万5,000円~
  • Newメソセラピー1万2,000円~
恵聖会クリニックの公式サイト画像
自分に合う施術を公式サイトでチェック

豊富な施術メニューの中から最適な方法で結果を出せる

数ある大阪の美容クリニックの中でも、とくに豊富なメニューが揃う恵聖会クリニック。一人ひとりの悩みや体質に合わせて、ベストな施術メニューを提案してくれるオーダーメイドの治療と、細かな希望も理想どおりに叶えてくれる高い技術が評判。リピーターや紹介で訪れる方も多いクリニックです。

少ない施術で効果を実感できる「LIPOcel(リポセル)」や、即効性のあるボディジェット脂肪吸引など、患者さんからの満足度が高い施術がとくに評判です。

メディカルダイエットを受けた方の口コミ・評判

効果が早く、鏡を見るのが楽しくなりました
口コミを見て、ここのクリニックが一番上手とのことだったのでお願いしました。キャビテーションを受けたのですが、すぐに効果が感じられて嬉しかったです。施術後は鏡を見るのが楽しくなりました。
お腹周りの脂肪にメソセラピーを受けました
お腹周りが気になっていたのですが、脂肪吸引は抵抗がありメソセラピーを選びました。回数を重ねるごとに脂肪が減っている感覚があります。料金も他より安いと思いますし、カウンセリングが丁寧だったのが良かったです。
太ももとお尻が引き締まっていくのを実感しています
太ももとお尻が気になり、脂肪吸引をしました。施術について次々に質問をしましたが、嫌な顔ひとつせずきちんと答えてくれました。マッサージのため、お得な料金でエンダモロジーにも通わせてもらい、引き締まっていくのを実感しています。

恵聖会クリニックの詳細ページはこちら >

恵聖会クリニックの公式サイトはこちら
おすすめ

聖心美容クリニック大阪院

大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F

施術のバリエーション
13種類
  • キャビテーションシェイプ3万2,000円~
  • リポセル20万円~
  • メソ・サーモ・セラピー2万6,000円~
聖心美容クリニック大阪院の公式サイト画像
自分に合う施術を公式サイトでチェック

薬やサプリメントの種類が豊富で断食サプリ療法も

全国展開している聖心美容クリニックの中でも、特に規模が大きい大阪院。症例数や施術メニューも豊富なクリニックです。

メディカルダイエットは、薬・サプリメントの取り扱いが豊富なのが特徴。食事をサプリメントに置き換えるダイエットプログラム(断食サプリ療法)などのメニューも用意されています。

マシン施術などとの組み合わせも可能で、よりダイエット効果を求める方には脂肪吸引などの施術も提供しています。

来院者からの口コミ・評判

ダイエットピルの種類が多く、先生も実際に使用してて安心
体を動かすのが苦手なため、ダイエットピルに興味がありました。聖心美容クリニックは種類が多く、先生も実際に使っているとのことで安心しました。薬なので劇的な効果は有りませんが、続けてみようと思います。
アカルボースで、1ヶ月程で3㎏くらい落ちました
30代になり、なかなか体重が落ちなくなったのが悩みでした。アカルボースを取り扱っていたのとアクセスが良かったので、ここに決めました。1ヶ月程で3㎏くらい体重が落ちて、効果を感じています。
固まっていた脂肪が柔らかくなり、むくみが取れました
細くなりたいと思っていたのですが、脂肪吸引は怖かったのでキャビテーションを受けました。施術後、硬く固まっていた脂肪が柔らかくなり、セルフマッサージでもむくみが取れるようになりました。

聖心美容クリニックの詳細ページはこちら >

聖心美容クリニックの公式サイトはこちら
おすすめ

きぬがさクリニック

大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル

施術のバリエーション
11種類
  • ウルトラアクセント(下腹部)2万4,000円~
  • カーボメッド1万円~
  • メソセラピー1万2,000円
きぬがさクリニックの公式サイト画像
自分に合う施術を公式サイトでチェック

保険で始める医療痩身でじっくり痩せる

きぬがさクリニックは、美容外科・皮膚科、形成外科、エイジングケアなどを行なう総合美容医療クリニック。幅広い美容医療を提供しています。

保険で始める医療痩身を推奨していて、まずは保険適用のダイエット薬や漢方薬など継続的に行なうものから始めていき、早い効果を求める方に対してはマシン施術や注射・注入施術などの痩身術を提供しています。

ダイエット薬と様々な施術を組み合わせたセットプランや、肥満遺伝子検査なども用意されているため、自分に合ったダイエット方法も見つけやすいでしょう。

来院者からの口コミ・評判

ダイエットピルで、食べても太りにくくなりました
食べたいけど太りたくないというワガママな自分のため、ダイエットピルを処方してもらいました。脂肪が吸収されずに排出されるとのことで期待しています。説明も丁寧にしてくれました。
しっかりとした説明で安心して施術が受けられました
以前からテレビなどで知っていたので、選びました。下腹が気になっていたので施術を受けたのですが、しっかりと説明してもらえたので安心してお任せすることができました。
先生にすすめられてウルトラアクセントを受けました
脂肪吸引を受けるつもりでしたが、先生のすすめでウルトラアクセントを受けることに。引き締め効果も実感でき、脂肪吸引のような腫れや痛みもなかったので、結果として良かったです。

きぬがさクリニックの詳細ページはこちら >

きぬがさクリニックの公式サイトはこちら

海外製のダイエット薬品に潜む危険

ダイエット薬品には様々な種類があるだけでなく、国内製品と海外製品などにも分かれています。国内製品の場合は開発段階で、品質の安定性や動物実験による効果の確認なども行なわれているため、品質チェックがクリアされている状態になっています。しかし海外製品の場合は国内の規約などに適応していないため、国内製品のようなチェックがされているのか不明なのです。が以外製品のダイエット薬品に危険性があるという口コミはこういった部分からきているのです。

また国内と開発環境や成分表示の決まりが異なるため、効果について明確な情報を得ることが難しくなっています。効果を大きく謳っている製品もあるため、利用したあとに思っていた効果を得られずに後悔してしまう可能性もゼロではないのです。さらに開発環境も国内と違うので、場合によってはずさんな環境で作られた薬品というケースもあります。すべての海外ダイエット薬品が該当する訳ではありませんが、信頼性においては国内製品のほうが安定していると言えるでしょう。

体質によって最適なダイエット方法は異なる

ダイエットを行なえば必ず痩せると思っている方も大勢いるでしょう。確かにダイエットを行なえば少なからず体重や体型の変化が訪れますが、人によって体質も違いますし、効果的なダイエット方法も変わってくるのです。自分に合ったダイエット法を見つけて行なうことが体重や体型を変えるために重要なことと言えます。まずは自分の体質を知ることから始めていきましょう。些細なことでもダイエットに結び付けることが出来ますよ。

汗っかきの体質の方は運動をメインに行なうダイエットの方が効率的です。汗をかきやすいということは代謝が良いということになるため、運動を行ないより代謝を高めることで脂肪や老廃物を排出することに向いているのです。また汗をかかない方は代謝を向上させるために筋肉量を増やすといいでしょう。筋肉が増えることによって代謝を上げることができ、内側から脂肪を燃焼させていくことが出来るのです。さらに筋肉がつくと引き締まった健康的な体に見えるのでより綺麗な体型に近づくことが出来ます。

自力でのダイエットには限界がある…

ダイエットを自分だけで行なっていると途中で飽きてしまったり、挫折してしまったりすることがあります。自力でのダイエットでは限界も近くなるため、ジムなどのダイエットに役立つ施設に通うことをオススメします。ジムなら専属トレーナーもついているので一人ではこなせなかったダイエットをしっかりと行なうことが出来るようになるのです。しかしジムに通うということは激しい運動も行なわなければいけないということにもなるので、運動が苦手な方には向いていないかもしれません。

ジムが苦手な方にオススメ出来るダイエット施設として病院があります。病院でどんなダイエットをするの?と思う方も多いでしょうが、最近ではダイエット外来というダイエットを専門的に行なう外来を設置している病院があるのです。ダイエット外来で受けられる治療の中にメディカルダイエットというものがありますが、これは医学的根拠に基づいて、適切な体重、体型にしていく治療となっています。

メディカルダイエットが注目されている理由

ダイエット外来で受けることが出来るメディカルダイエットはいくつかのメリットがあります。まずメディカルダイエットで行なわれる治療のいくつかが保険適応となっていることです。保険が適応しているため自己負担額がかなり軽減されて、費用を掛けずにダイエットを行なうことが出来るようになります。ただし保険適応になっているメディカルダイエットの治療を受けるためにはBMI指数の条件などがあるためその点もしっかりと押さえておくようにしましょう。 メディカルダイエットの治療は大きく分けて5つの方法があります。 下記がその5つの方法となっています。

  • 食事療法
  • 行動療法
  • 運動療法
  • 外科療法
  • 薬物療法

食事療法は患者の身長や年齢から適正カロリーを割り出し、必要な栄養を考え、健康的な食事の仕方などを指導する治療法になっています。これはダイエット外来でなくても健康診断で肥満と診断された方々に行なわれる場合もあります。行動療法は食生活の改善、運動療法は負担の少ない運動の提案、外科療法では手術による食事制限、薬剤療法は薬の効果によって脂肪の吸収や食欲を低下させる方法となっています。

保険も適応され、治療の種類も豊富となってるメディカルダイエットは多くの方に人気があります。また医学的に行なうため健康的に痩せることが出来るのも魅力の一つと言えるでしょう。患者のニーズに合わせて選択できるので、医師と相談をしながら自分に適している治療を選択することが大切です。

ダイエット外来で施術までの流れを知ろう

医学を用いて行う減量方法を、メディカルダイエットといいます。肥満に関する研究が進んだ近年、遺伝子によって人それぞれ太る原因は異なるということが明らかになりました。そこで、遺伝子を調べてそれぞれに合ったダイエット方法を提案する、ダイエット外来が誕生しました。

ダイエット外来で受診するためには、まずは予約を取る必要があります。当日でも予約なしに受診することもできますが、予約を取っておけば待たされることはありません。直接電話しても良いですが、病院の公式ホームページから予約することもできるので、希望の日時で診察を申し込みましょう。

当日は専門の医師から直接診察を受けますが、ダイエット外来の場合は診察というよりもカウンセリングといった方が適格かもしれません。医師から日頃の食生活や実施しているダイエットの内容を尋ねられるので、正直に答えましょう。患者からの返答に合わせて、医師が個人に合ったダイエット方法を提案してくれます。カウンセリングが終われば、薬剤やサプリを処方してもらえるので、忘れずに受け取りましょう。ダイエット外来は定期的に訪れる必要があるので、次回の予約を取ってから帰宅するといいでしょう。効率的に痩せるためにも、次回の診察までに処方された薬剤やサプリは必ず飲みきりましょう。

ステップ1:カウンセリングの予約を入れる

自力で行うダイエットではなかなか痩せることができないという人は、メディカルダイエットを頼りましょう。インターネットで検索すれば、優良なダイエット外来を簡単に探すことができます。口コミや体験談を頼りに評判の良いクリニックを探すことも大切ですが、ダイエット外来には定期的に通う必要があるので、自宅や職場から近い場所にあるクリニックを選んでおくと後々楽に通院できます。

通いたいクリニックが見つかったら、早速電話やインターネットの専用フォームから予約を入れましょう。この時に、持ち物や施術の流れなど、不安に思っていることや疑問に思っている点についてクリニックのスタッフに確認しておくと安心です。当日のカウンセリングは5分や10分では終わらないので、予約を入れるならある程度時間に余裕がある日を選んでおきましょう。万が一予約をキャンセルする際には、キャンセルが決定した時点ですぐにクリニックに連絡を入れてください。

ステップ2:医師のカウンセリングを受ける

予約当日はクリニックを訪れたらまずは問診票を渡されるので、必要事項は全て記入しましょう。診察は問診表をもとに行われるので、正直に可能な限り細かく記入してください。大抵のクリニックでは、問診票を記入すればすぐに専門の医師とのカウンセリングに移りますが、クリニックによっては体重や血圧を測ったり血液検査や尿検査を受けたりするようにいわれることがあるので、医師の指示に従ってください。

医師とは一定間隔を空けて複数回カウンセリングを行いますが、初診では現在のダイエット方法や食事、生活習慣などについて医師から尋ねられます。そして、医師から最適なダイエット方法を提案してもらえます。食習慣の改善や無理のない運動方法など、安全かつ健康的に痩せる方法が見つかるでしょう。医師から治療方針を受けて不満や疑問があれば、遠慮なく相談してください。脂肪吸引やキャビテーションなど希望のダイエット方法があれば、反対に提案してもいいでしょう。必ず希望が通るとは限りませんが、希望を聞き入れてもらえるかもしれません。

ステップ3:カウンセラーとのカウンセリング

医師とのカウンセリングの後には、専門のカウンセラーと話し合います。ここで治療についての質問をしてもいいですが、医師には尋ねられなかった治療費や保険など事務的な相談にも乗ってもらえるので遠慮なく尋ねてみましょう。ダイエット外来でも保険適用制度はありますが、保険を利用するためにはあくまで審美性を重視するのではなく、医師から治療が必要だと認められる必要があります。肥満が原因で高血圧や糖尿病を発祥している、もしくは今後発生する可能性があると診断されなければ保険が適用されないなど厳しい条件があるので、治療費が心配だという人はカウンセラーに相談しておきましょう。

もしも医師に伝え忘れたことがあれば、カウンセラーに伝えてもいいでしょう。自身のダイエットが上手く行かず、精神的なケアが必要な場合もカウンセラーに相談してみてください。ダイエット外来以外にも心療内科でも治療を受けさせてもらえる可能性があるので、体だけでなく精神面も健康的にダイエットが行えるように準備しておくと安心です。

ステップ4:施術をスタート

治療方針が決定したら、早速施術に入ります。初診で施術を開始するクリニックもありますが、大抵は初診ではカウンセリングのみを行います。施術は次回以降という流れが多いので、診察が終わったら次回の予約を取りましょう。施術は食事療法や運動療法、薬物用法に外科療法と複数種類存在します。食事療法や運動療法は指導だけを受けて自宅で実施するというパターンが多いですが、外科療法であれば手術が必要となります。手術を受けるために食事制限が設けられることがあるので、医師から支持があれば必ず守りましょう。また、美容外科が実施しているメディカルダイエットの場合は、脂肪吸引などの施術を受けることもあります。この時にも施術前は飲食が禁止されることがあるので、安全に施術を受けるためにも医師の指示は必ず守るようにしてください。

ダイエット外来での施術は、医師だけでなく自身も協力的でなければ成功しません。自宅での過ごし方が重要となるので、医師任せにするのではなく日頃からダイエットを意識することを心掛けましょう。

ステップ5:完了したら自宅でもできる施術方法を学ぶ

始めから食事療法や運動療法でダイエットを目指すこともありますが、脂肪吸引や外科手術を受けた後にも、痩せやすい体づくりのために食事療法や運動療法を取り入れることになります。せっかく脂肪吸引や外科手術を受けてもリバウンドしては意味がないので、太らない生活習慣を身に付けるための措置です。複数のダイエット方法を取り入れることで効率的に痩せることができるので、医師から提案された方法はなるべく取り入れましょう。

食事療法や運動療法といっても、辛い食事制限や過酷な筋トレを強要されるようなことはないので安心してください。日頃の生活の中で無理なく痩せる習慣をつけるための指導を受けるだけなので、実行することは難しくないでしょう。どのような食べ物を食べれば体重を維持できるのか、どのような運動を行えば脂肪を燃焼できるのかといった方法を指導してもらえるので、一度習慣が身につけば二度と太る心配はないでしょう。手に入れた理想の体型を維持するためにも、施術後も努力を怠らないようにしましょう。

メディカルダイエットはアフターケアもしっかりしている

風邪や骨折のように、肥満には完治というものはありません。体重は今後も日々変動し続けるので、定期的にダイエット外来を訪れて医師に診てもらいましょう。メディカルダイエットを実施している優良なダイエット外来であれば、アフターフォローも充実しているはずです。初回の診察からアフターフォローを意識した治療を行ってくれるはずなので、最初のカウンセリング段階でアフターフォローについてどのようなサポートが期待できるのか確認しておくといいでしょう。

せっかくダイエットを成功させても、後々リバウンドをしたり、肌荒れを起こしたりしては意味がありません。基本的にダイエット外来では肌のケアを行ったり、リバウンドしにくいからだ作りを目指した治療が行われたりしますが、人それぞれ体質はことなるので、治療後に体がどのように変化するかはわかりません。治療後に問題が起こった場合にも再び健康的に痩せられるように、あらかじめアフターフォローの充実したクリニックを選んで治療を受けましょう。

大抵ダイエット外来で組まれるメニューは半年程度で終了しますが、クリニックによっては無期限でアフターフォローを行っているところもあるので、長期的に診てもらいたいのであれば無期限でアフターフォローを受けられるクリニックを選んでください。

遺伝子検査とは?

メディカルダイエットでも行なわれることが多いダイエット遺伝子検査では、遺伝的体質から痩せない原因を追究していくことが出来ます。どんなダイエットを行なっても、自分に合ったダイエットを選択しないことには成果が得られずらいということがありますがダイエット遺伝子検査を行なうことによって根本的な問題から調べることが可能なのです。遺伝子検査の実施の有無によってダイエットの成果を大幅に変えることが出来るでしょう。

遺伝子検査で分かる項目として代謝と食事の関係性や体質になっています。カロリーの高いものを好んで食べている傾向にあるのか、またそれを食べ過ぎてしまっているのか、などの傾向を遺伝的な部分から判定することが出来ます。さらに脂肪の代謝が良いのかそうでないのかなどの部分も遺伝的に知ることが出来るのです。遺伝子検査ではこうした判定結果を医学的に分類し、高カロリー嗜好や内臓脂肪型、皮下脂肪型などに分けてそれぞれに効果のある治療を進めていきます。

ダイエットに貢献する遺伝子検査ですが、ダイエットだけでなく健康的な体つくりにも役立ちます。例えば遺伝子的に糖質の代謝に優れている体質の場合はたんぱく質を保存しにくくなることになるのですが、食事制限などでこのような体質を持つ方がたんぱく質を制限すると筋肉量が減ってしまう可能性もあるのです。こうした情報を知ることで自分の健康に気をつかうことが出来るようになります。

メディカルダイエットは種類が豊富

メディカルダイエットには様々な治療があることを説明しましたが、その中でもマシンを使った治療にズームインして解説していきます。主にメディカルダイエットでは食事療法や薬物療法といったように、複数の治療法を組み合わせて行なうようになっています。治療を組み合わせて行なうことでよりダイエットの効果を高めるようにしているのですが、組み合わせとして一番人気のあるものがマシンを使った治療と薬物療法になっているのです。

特殊な音波を流し、脂肪を分解させるマシンと脂肪の吸収を防ぐ薬を利用することによって内部と外部からダイエットにアプローチすることが出来ます。一つの治療でも効果的とされているメディカルダイエットを組み合わせることによって、より早く、より効率よくダイエットを成功させることが出来るでしょう。患者によって適している治療の組み合わせは異なるので、その点は医師に確認して費用などの負担も無理のない範囲で行なうようにすることをオススメします。

自分に合った方法で安全に痩せよう!

メディカルダイエットで一番重要なのは、自分に合っているかという部分です。この「合っている」ということは体質的な問題もそうですし、費用や体への負担という面も考慮して判断すべきでしょう。痩せられるなら手段は問わないという方も中にはいますが、安全で健康的にダイエットを行なうことが大切なのです。ここで記載している情報を基にダイエットに成功してくれる方が増えてくれれば幸いです。理想なボディや目標としていた体重に近づけるように様々情報と治療などを駆使していきましょう。

メタボ対策にはメディカルダイエットがおすすめ!

一度メタボになってしまうとその生活習慣を改善するのはなかなか大変です。ある程度改善ができたとしても現状維持に精一杯でメタボの改善にまで至れるケースは稀でしょう。

かといって無理に減量しようとすると健康を害したりリバウンドしたりと言ったリスクが伴います。

安全に減量するならメディカルダイエットの利用を検討してみましょう。メディカルダイエットでは医師の管理・指導の下で投薬治療やダイエット補助食品を摂取していきます。同時に生活習慣を変え運動習慣を身に着けることで減量を実現します。過度な食事制限はありません。

太った根本原因となった生活習慣まで改善するのでリバウンドするリスクが少ないのが特徴です。ただしその分だけ時間はかかります。短期間で劇的な効果の出る方法ではないので続ける強い意志が必要です。途中でめげないように頑張りましょう

。医師が行ってくれるのはあくまでも管理と指導だけです。実際に頑張るのは自分であり、事実自宅で頑張った成果が顕著に表れます。医師を信じて地道に頑張ることがメディカルダイエット成功の近道です。万が一失敗してしまった時も担当の医師に相談をして改めて始めましょう。目標には到達せずとも実施した効果は必ずあります。

メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドローム(メタボ)は腹囲の基準値と血液検査の結果で判定します。簡単な診断方法が腹囲の計測であるため、おなかの出た人は皆メタボだと思われていますが必ずしもそうではありません。

問題となるのは内臓脂肪の量です。内臓脂肪症候群とも呼ばれるメタボの問題点は内臓の周りに内臓脂肪が蓄積することです。たとえ腹囲が基準値以下でも内臓脂肪面積が大きい人は同じリスクを抱えていることになります。

内臓脂肪がたまると動脈硬化を急速に進行させることになります。何よりも怖いのがこれです。動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす第一の原因です。メタボ予備軍の場合でも動脈硬化のリスクが通常より高いことは変わりがありませんので何らかの手は打たなければなりません。

改善策としては内臓脂肪を減らすことですが生活習慣の改善で直すのが第一歩です。エネルギーを消費することで内臓脂肪がなくなっていくので皮下脂肪よりは減らしやすいと言われています。

ただし運動するとおなかがすいてさらに食べてしまうという悪循環を生むこともあります。食べることと運動の両輪で長い目で管理をしましょう。高血圧や高脂血症など別の症状を抱えている場合はそれも同時に治療していく必要があります。

肥満状態が続くと発生するリスク

肥満は様々な病気の引き金となる状態です。体に余分な脂肪が蓄積された状態なので血中も糖や脂の濃度が高いことが予想されます。

血液検査で高脂血症の診断が出た場合や、中性脂肪の値が高い時は要注意です。そのままひどくなると動脈硬化の原因となります。それさえも放置して血管が詰まってしまうと心筋梗塞や脳梗塞になる恐ろしい状態です。

血管の問題だけでなく全身への影響も避けられません。物理的に体を圧迫してしまうので呼吸がしづらくなったり体が動かしづらくなったりします。膝や腰に負荷がかかるからと言って動くのが億劫になるとさらに太ってしまう悪循環が出来上がります。うまく負担を軽減して内臓や関節に負荷をかけることなく動く習慣を作りましょう。

1.生活習慣病を発症する

古くは成人病と呼ばれた生活習慣病はその名の通り、日々の問題のある生活習慣が原因で発症する病気です。

血管のつまりが原因となる心筋梗塞や脳梗塞、血液の状態が異常である糖尿病や脂質異常症などは全て生活習慣病に分類されます。これら生活習慣病はメタボやメタボ予備軍の人が発症しやすい傾向にあります。

それもそのはずで生活習慣病もメタボも賢く食事をし、日々運動することで体にため込むカロリーを減らすことが症状の改善につながります。飲酒の習慣もカロリー摂取量が増えがちなので一緒に気を使いましょう。糖尿病や心筋梗塞まで症状が進んでしまうとそんなことは言っていられませんが初期症状は自分の生活を見直すだけで相当リスクを軽減できます。

2.睡眠時無呼吸症候群

眠っている間に呼吸が止まっており、十分な睡眠になっていない状態が睡眠時無呼吸症候群です。自分では気づくことができないために疑われるときに検査を受けて初めて発覚することが多いです。それも日中の眠気や疲れが取れないなど睡眠不足類似の症状から判明することがしばしばあります。原因の9割は何らかの原因で起動が圧迫されることです。首周りに脂肪が増えるとその脂肪が気道を圧迫し、その結果発症することがあります。上半身に脂肪がつきやすい男性に症状が出る人が多いですがもちろん女性も罹患する可能性はあります。

ふさいでいるかどうかの目安はいびきをかくことです。十分なスペースがあればいびきは出ないはずですが何らかの原因で気道がふさがれるとその狭いスペースを空気が通ろうとします。この時に音がするのがいびきの正体です。完全にふさがれてしまうといびきすらもしなくなり、無呼吸になります。

3.心臓に大きな負担がかかる

肥満が影響を与えるのは血管だけではありません。心臓にも大きな影響があります。肥満と言えど体内の脂肪細胞が増加・または増大しています。細胞が活動するには当然栄養素が必要となり、増大した脂肪細胞にも栄養が必要となります。

栄養を送り込むための血流は増大した細胞の分だけ増えます。重ねて皮膚の血流量も増やそうとします。こちらは皮下脂肪が厚くなると熱放出率が悪くなるためです。体温が上がりすぎて体調が悪くならないように血流量をあげて熱を発散しようとするので結果的に負荷がかかっています。

重い体を動かそうとするとそれを運ぶ筋肉も多量のエネルギーを要求します。意図せずついてしまった脂肪にまで血をいきわたらせる必要があり心臓に負担がかかることは覚えておきましょう。

間違った方法でのダイエットは逆に危険!

食べる量を減らして運動することで脂肪を増やしながら筋肉をつけるのがダイエットの王道です。単に食べる量だけを減らしてしまうと脂肪だけでなく筋肉までも一緒に落ちていきます。同時に基礎代謝も下がってしまうので太りやすい体ができあがってしまう原因です。リバウンドする人の多くはこの現象に陥っているので気をつけましょう。

また食べ物とカロリーに大変気を付けているのに痩せない人は炭水化物の取りすぎが疑われます。カロリーの低い食事をしようとすると脂質を減らそうとし、炭水化物ばかりの単品メニューで食事を済ませることが多くなってしまいます。

こんな食事を続けると体を構成する必須アミノ酸や必須脂肪酸を摂取できず栄養失調と同じ状態ができあがります。そんな状態では筋肉も減り消化に使う分解酵素も減るので基礎代謝が下がり食べずにダイエットしたのと同じ状態が引き起こされるのです。さらに菓子パンやスナック菓子は糖質加工食品と呼ばれ太りやすい食品の代表格です。

バランスよく食べることを心がければ思ったよりたくさんの様々なものが食べられます。食事の楽しみをなくすことなくおいしく食べて痩せましょう。

正しい方法で健康的に痩せるのが1番

ダイエットで食事制限を行うとそれだけでも体には大きなストレスがかかります。重ねて運動習慣のない人が突然運動を始めるとそれも苦しいものになってしまいます。

ダイエットは一朝一夕で叶うものではありません。一時だけ無理をするよりは無理ない範囲で細く長く続けられる方法が結果的に成功を導き出します。少し工夫をして日常の何気ないことから改善していきましょう。

食事の順番や調理法の選択で同じ食品でもカロリーやその吸収率が全く異なります。そんな食品たちをよく噛んで食べると満腹中枢が刺激される上に顔の筋肉が鍛えられます。運動も張り切って時間を取る必要はありません。電車の中では立っていることやフロアの上下に階段を使うことなど少しずつ運動の機会は眠っています。

病気を防ぐためにも生活習慣の改善が最も重要です。ダイエットを意識して生活習慣を改善し、健康的に引き締まった体を手に入れることを目指しましょう。

年代別!メディカルダイエットの効果

メディカルダイエットとは、医師の管理のもとで医学的に効果のあるダイエットを行う方法です。医師の管理下で行うダイエットのため、過剰な食事制限もなく、効果のわからないような方法をするわけでもありません。

医師が選んだ方法で行うため、健康を損なわないでより効果的なダイエットができることが、メディカルダイエットのメリットです。ここでは、20代から50代までの年代別のメディカルダイエットの効果について説明します。

代謝の良い20代

20代は人生の中でもっとも代謝の良い時期になります。そのため、一生懸命運動をしなくても、また多少食べ過ぎてしまったからといって体重が増えにくい時期でもあるのです。それだけ20代の体は、エネルギーを欲しているのです。

この時期に無理やり健康に良くないダイエットを行うことは、きちんとした代謝機能を低下させることにつながりますので止めたほうがいいでしょう。また、20代は今までの生活がかなり変わる時期でもあります。

例えば、親もとから離れて独り暮らしを始めるかもしれません。さらに、就職をすることで、生活習慣が変わるかもしれません。その結果、不摂生な生活をおくるようになると、代謝もどんどんと悪くなって太りやすい体質になっていきます。

そのため、この時期は不摂生な生活は止めて、逆にこの代謝が良い習慣を30代40代になっても続いていくような体を作るためのメディカルダイエットがおすすめです。適度な運動を取り入れて、代謝が良くなるようにしましょう。

機能低下がみられる30代

人間も30代になってくると成長することもなくなり、基礎代謝もどんどんと悪くなっていきます。さらに、女性であれば女性ホルモンの分泌の低下によって痩せにくい体になっていくのです。

他にも30代は、生活習慣が劇的に変わる時期でもあります。結婚や出産や転勤など生活の変化を経験する人が多いでしょう。

また、転職する人もいれば、昇進をする人もいるかもしれません。そのため、仕事量が増えたり、接待が増えたりで生活が不規則になる年代でもあります。 さらに、育児に追われたり、会社で責任のある立場になったためストレスをかかえたりします。

このような生活の変化からつい食べ過ぎたり、逆に時間がないためきちんとした食事をとらなかったりしたために、体重が増加するのです。 30代は、基礎代謝の低下や、不規則な生活や、ストレスで太りやすい時期でもあります。

このような30代に効果があるメディカルダイエットは、無理のない食事制限と運動をバランスよく行うことです。低カロリーで栄養素が高いダイエット補助食品などの摂取も良いでしょう。

悪い習慣が体に出始める40代

30代で普通に生活していても太りやすくなったりしてきたのが、40代になると本格的になります。40代になると基礎代謝が本格的に機能しにくくなっていくため、今までと同じように普通に生活をしていても太ってしまったりします。

また、今までの不摂生な生活や、ストレスや、その他の悪い習慣が体に出始めるのも40代の特徴です。男性の場合は、ちょうど中間管理職の年代で、責任が重い仕事や住宅ローンや子供の教育費などで過度のストレスがたまっています。

女性の場合は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が急激に減っていきます。そのため、基礎代謝がどんどん低下して、カロリーが消費されにくい身体になっているため、余計なカロリーが体内に蓄積されやすいのです。

40代 のメディカルダイエットは、痩せることよりも、健康な身体を保つためのダイエットを心掛けましょう。具体的には、脂質が多いメニューをできるだけ避けて、野菜を多く摂るようにしましょう。また、適度の運動を心掛けて、きちんとした睡眠を取りましょう。

病気のことも心配になる50代

50代になると、ホルモンバランスの乱れなどにより、脂肪がつきやすくなります。女性の場合は、50代になると女性ホルモンがほとんど分泌されなくなるのです。

また、基礎代謝もほとんどしなくなり、筋力もどんどん低下していきます。身体を動かそうと考えても、筋力の低下と身体のいろいろなところが痛いため、自由に身体が動かないのです。

そして、体を動かそうとしないため、運動不足により太りやすい体質になっていきます。 さらに、50代になると、ときどき胸が痛くなったり、病気のことも心配になってストレスがたまったりします。体内のタンパク質と食事で摂取した糖が結びつき、糖化が起こります。

糖化により老化物質が増えて、肥満につながっていくのです。また、体内酵素の減少は、基礎代謝の低下を促します。

50代の肥満は、体内の機能がきちんと働かなくなったことが要因の場合も多いのです。50代のメディカルダイエットは、無理のないウォーキングなどの運動と、きちんとしま食事にあります。

間違ったダイエットは、病気にもつながりますので注意が必要です。

健康的に痩せるのがダイエットの目的

ダイエットをする時に、過度の食事制限や体によくない薬の摂取などでやせようと考える人も多いです。

しかし、体に負担を与えるようなダイエットは絶対してはいけません。ダイエットの目的は、痩せることだけでなく、体重を減らすことによって健康的になることです。

メディカルダイエットであれば、医師の指導のもとに医学的に効果のあることを行いますので、間違えなく健康的に痩せることができます。

健康的なダイエットを行うことは、食事のコントロールと適度の運動と生活習慣の改善の三つの要素が大切になります。

この三つの要素を意識することで、基礎代謝が上がり疲れにくい体になることができます。健康的になれば、体だけでなく心まで前向きになれるのです。

無理をすると体に負担が掛かる

ダイエットは、適度の食事のコントロールと適度の運動と無理のない生活習慣の改善が大切です。過度に食事のコントロールをした場合、体が栄養不足になり体力がなくなり気力まで無くなって病気を引き起こします。

また、痩せるための運動のしすぎは、体に負担がかかりケガなどにつながります。そして、生活習慣を過度に変えるとストレスが溜まり、心身ともに負担が掛かり病気を引き起こす原因にもなるのです。

ダイエットは、一気に痩せようとしてはいけません。体に負担が掛からないためにも、少しずつ痩せていくようにしていきましょう。

メディカルダイエットであれば、医師の管理のもとでダイエットを行うことができますので、無理をすることは絶対にありません。

続けることで体質改善にもなる

短期間でダイエットを行った場合、体に負担がかかるのはもちろんのこと、健康的に痩せることはできません。

そのため、痩せた後にダイエットを止めてしまうと、リバウンドする可能性が高くなります。急激なダイエットは、リバウンドのしやすい体になるのです。

メディカルダイエットを行う時は、少しずつ痩せるために継続したプログラムを長期間行なうことが基本になります。

負担のないプログラムを長期間続けることにより、基礎代謝が上がりやすい体を作ることができ、体質を改善することができるのです。

体質を改善することができれば、リバウンドがしにくい体を作ることにもつながります。

そのため、短期間で急激にダイエットをすることは避けて、少しずつ健康的なダイエットを続けることを心掛けしましょう。

限界を感じている人にこそお勧め

痩せるためにダイエットをしようと考えることは、難しいことではありません。しかし、実際にダイエットを始めても、なかなか効果がでなくてすぐに止めてしまうことも多いでしょう。

このように、ダイエットに対して限界を感じている時にこそ、メディカルダイエットがお勧めです。

メディカルダイエットであれば、医師の管理下のもとで、医師が立てた効果のある方法のもとでダイエットをすることができます。そのため、失敗することがとても少ないのが特徴のダイエット方法なのです。

自己流でダイエットをしていても、なかなか効果がでないことが多いです。また、食事制限などは、素人が健康に害のないように考えることはなかなか難しいのが現状です。

さらに、自己流の場合は、リバウンドをしてしまう可能性も多々あるのです。

メディカルダイエットに関するQ&A

メディカルダイエットというと、特に知識がない場合、何となくメディカルといった語幹から危なそうと判断されてしまう方も多いです。しかし、しっかりした知識に基づき、ちゃんとした専門家の指導の下行えば、大きな効果を得る事ができます。

当然素人が簡単な気持ちで適当に行っていいものではありません。メディカルダイエットを始める前に、疑問点はしっかりと聞いて理解してから、自分のライフスタイルの中に取り入れる事が大切です。

Q.自分が希望している薬を処方してもらえますか?

現在はインターネットの普及などで、簡単に情報が手に入ってしまう世の中です。ダイエットに有効な薬などの情報も簡単に手に入り、簡単に痩せられたという記述があれば、すぐにそれにすがりたくなってしまう気持ちは、つらいダイエットを経験した方ならなおさらそう思ってしまうものでしょう。

しかし、インターネットの記述の信憑性というものは担保されているようで、実はそんなことはなく、虚実入り混じっていることが実情です。

更に、情報は嘘ではなくても、薬というものは、個人差が出てしまうものです。体調や、体質、ライフスタイルによっても、人により副作用の可能性が高くなってしまう事があります。

自分が希望する薬をもらえるかどうかというのは、まずは担当する医師の診断が大切です。もちろん、自分が希望している薬を伝える事は大切ですが、薬の処方は担当医師としっかり話し合ってからとなります。

また、医師によって、薬の傾向が変わってくる場合がありますので、事前にリサーチしておければいいかもしれません。

Q.体重は絶対に減りますか?

メディカルダイエットは、その性質上、他のダイエット方法に比べて体重が減る可能性はかなり高いと言えます。

ダイエットは、自分で行おうとしても、そこはどうしても素人ですので、なかなか自分にあった体重の落とし方というものがピンポイントで見つけられないものです。

さらに、意識的に体重を落とそうとした場合、食事制限や、定期的な運動等、自制の必要性があります。

自分一人で、効果が出るか手探りな中で、色々と制限のある生活をすることはストレスがたまりやすく、逆に太ってしまうという悪循環にはまってしまう方もいます。

メディカルダイエットでしたら、専門医の豊富なダイエット知識に基づき、二人三脚で自分にあったダイエット方法を選ぶことができます。

医療的根拠に基づいたメディカルダイエットは、正にダイエットの最終兵器と言えます。

どうしても体重を落としたいといった場合にはピッタリな手段と言えまし、自己流の間違ったダイエットで体調を崩すなどと言った心配もなく、安全性もその魅力です。

Q.脂肪吸引はリバウンドしやすいですか?

結果的には個人差がありますが、絶対にないとはいえません。仮説として、

・脂肪吸引部以外の箇所に脂肪がつきやすくなる ・脂肪が一気になくなったことにより、エネルギーの支出が少なくなって太りやすくなる

というパターンが上げられます。脂肪吸引を行った部分が再度太くなってしまうといったことはあまりありません。

また、簡単に痩せる事ができたと勘違いし、調子に乗って、以前より食べる量を増やしてしまうというパターンもありますが、当然ながら、そんなことをしては意味がありません。

リバウンドをしてしまう事もあり得ますが、リバウンドをする確立を減らすこともできます。脂肪吸引後に、意識的にトレーニングや食事制限を行うと効果的です。

4ヶ月トレーニングを行うと、6ヶ月目でもリバウンドの症状が見られず、良い状況を保っていたというデータもあります。

折角安くないお金を払って脂肪吸引を行うのでしたら、できる限りリバウンドは押さえたいものです。吸引後はできる限り自己メンテナンスを行うことが大切です。

Q.他の病気の治療中だと治療を受けられませんか?

病気の治療中でも受けられる施術はあります。まずは、自分の病気のことも合わせて、カウンセリングを受けてみることが必要です。

できる事なら、カウンセリングを受ける前に、かかりつけ医に相談しておくと尚安心です。

病気の治療中ですと、併用してはいけない薬や、食事制限等のライフスタイルに深くかかわることも多いので、まず、自分で自分の状況をしっかり確認・理解し、説明できるようにしておくことが大切です。

メディカルダイエットは、もともと万人に等しいプログラムで同じ効果が得られるというものではなく、一人一人の悩みや体質に合わせたプログラムを組むということが大切なものです。

そのため、病気ということも考慮に入れて、その人に合わせた内容を担当医が考えてくれるはずです。まずは、自分の信頼できる担当医を探すことが大切です。

また、病気のせいで肥満体質になってしまったといった場合等、他の病気が原因と考えられる場合は、まずはそちらのお医者さんと相談して対応を決める事が大切です。

Q.どんな人が通っていますか?

メディカルダイエットの利点というと、担当医がついてくれるという点が挙げられます。ダイエットというと、どうしても、己との戦いといった印象が強くなり、自分の意志の強さが大切になってきます。

しかし、現代社会では、ダイエットに対する誘惑も多い物です。なかなか自分ではそんな誘惑を断ち切れないといったときに、自分と一緒にダイエットをサポートしてくれる人の存在はとても力になります。

メディカルダイエットを行う方には、やはり普通の運動や、食事制限では自分自身でダイエットに対するモチベーションを保てなかったり、意志の弱さから挫折してしまったりするといった方も多いです。

まずは、普通のダイエットに挑戦してみたけれど、様々な理由で挫折して、最後の砦として、このダイエットにかけてみようという方も多いです。

また、普通のダイエットに比べお金もかかることから、本気でダイエットに取り組もうという方も多く、その為、ダイエットの成功率も高まっています。

Q.治療とは別にダイエットをしていても大丈夫ですか?

メディカルダイエットは、医療的アプローチからダイエットを行うものです。折角医師の診断の元、計画的なダイエットを行うのなら、自己判断で、他のダイエットを並行して行うことを考えるのは避けた方がいいでしょう。

別のダイエットを考えるなら、まずは、担当医としっかり相談し、計画を立てて、効果が出るかどうかをしっかり確認してからにした方が賢明です。

もちろん、定期的な運動や、健康的な食事制限を併用すれば、効果も高まりますが、自分の現状を理解している担当医に相談し、こういったダイエットを取り入れても大丈夫かどうかを聞いてからの方が安全です。

特に、メディカルダイエット中に自分の判断で、勝手にサプリや薬などを使用したダイエットを併用することは危険が伴いますので、絶対に避けるようにしましょう。

メディカルダイエットは、医学的根拠に基づいた、効果の高く安全性の高いものでありますので、他のイレギュラーなダイエットを併用しない方が賢明です。

Q.どのくらいの費用が掛かりますか?

メディカルダイエットは、色々な種類があり、一概にこれくらいということはできません。一番お手軽なものだと、食事療法や運動療法で、医師の監修のもと生活習慣の改善治療を行う方法になりますが、この場合、終了までに2万円から6万円程度が相場となってきます。

更に薬を使用した薬物療法も行うと、更に薬代がかかりますので高額になってきます。

また、費用を考える上で、保険が適用となるかどうかでもかなり金額は変わってきます。実はダイエット外来では保険が適用できる場合があります。

BMIが25以上の高度肥満や、肥満から睡眠時無呼吸症候群など生活に支障が出るレベルになっている方は保険が適用されますので、費用負担は少なくなってきます。しかし、健康的な問題がない場合は、全額自費負担となるので注意が必要です。

他にも病院の特色として、美容痩身の色が強いところですと、部分痩せなどの施術を加えることで、数十万単位で費用が掛かることもあります。

自分にピッタリの痩身術はどれ?人気のメディカルダイエット特集

医学的な見地に基づき、確実な効果と安全性が期待できるメディカルダイエット。しかし、一言でメディカルダイエットと言っても様々な方法があり、「マシン施術」「注射・注入」「薬・サプリメント」と、大きく3つの種類に分けることができます。

やせたい部位や体質、希望のダイエット方法など、人によって適した施術が異なりますので、施術を受ける際は事前にじっくりと施術方法について知ることをおすすめします。

以下のページでは、人気の高い施術をピックアップし、メリットやデメリットを記載しています。あなたの希望にピッタリのメディカルダイエットを見つけるのに、参考になれば幸いです。

大阪で受けたい、効果ありのおすすめメディカルダイエットはこちら

実際どうなの?メディカルダイエットの
効果とは

メディカルダイエットとは、医学的な知識・手法を用いたダイエットプログラム。医師の診断のもと、一人ひとりに最適なダイエットの施術を提案&サポートしてもらえるので、安全かつ高い効果が期待できます。

ここでは、メディカルダイエットの効果について、エステでの施術との違いや実際に施術を受けた方の体験談を紹介しています。

エステでのダイエット施術との違いは?

詳しく見る▶

エステサロンとクリニックでの痩身施術は似たようなものと考えられていますが、実はその目的や方法、効果が現れるまでのスピード、リバウンドの有無など、様々な違いがあります。それぞれのメリット・デメリットを徹底比較してみました。

メディカルダイエットを受けた人の体験談

詳しく見る▶

クリニックで受けられる、高度な医療技術を駆使したメディカルダイエット。クリニックでは、脂肪細胞そのものを減らす治療などを多く取り扱っていますが、実際の施術方法や効果はどのようなものなのでしょうか?人気施術の体験談を集めてみました。

あなたに合った施術が見つかる!痩身ダイエットまとめ

「予定が決まってるからとにかくすぐ痩せたい」「痩せたいけど痛いのはちょっと…」「まずはお腹から!」など、一番譲れないポイントがあるあなたはまずここから要チェック!

それぞれのポイントにおすすめの施術法や費用目安、受けられるクリニックなど必見情報満載です。

受けたい痩身法が決まってないなら… 施術ごとに厳選!施術の種類が多い大阪の美容クリニックセレクション 受けたい痩身法が決まっているなら… 施術ごとに厳選!料金が安い大阪の美容クリニックセレクション

メディカルダイエットが
受けられる人気のクリニックは
ここ!【大阪編】
おすすめはこれ!
効果が期待できる
メディカルダイエット
実際どうなの?
メディカルダイエットの
効果とは
メディカルダイエット
まるわかりコラム