メディカルダイエットまるわかりガイド【大阪編】 » メディカルダイエットまるわかりコラム » お尻を痩せさせる方法

お尻を痩せさせる方法

一般的なダイエット法でも、お尻は特に痩せにくい部位だと言われています。また、リバウンドもまずお尻の肉からはじまることが多く、いかに下半身が脂肪のつきやすいパーツであることがわかります。メディカルダイエットでは、運動療法や投薬療法を用いて痩せにくいと言われるお尻の贅肉を無理なく落とし、なおかつ脂肪がふたたびつきにくく痩せやすい体質へと導きます。痩せにくいとされる下半身をどのような方法で細くしていくのか、具体的なメソッドについてまとめました。

お尻はなぜ痩せづらいの?

一般的に、「お尻は痩せにくい」という認識があり、確かにつねに脂肪で守られているため女性は特に痩せにくく、施術のなかでも比較的長い期間を要するパーツではあります。だからといって世間一般に広がっているように、「お尻だけが極端に痩せにくい」ということではなく、適切な時間をかけてじっくりと治療に取り組んでいけばかなり高い確率でお尻のお肉を落とすことができます。いったん失敗するとそれ以降は痩せにくくなる、という仮説は根拠がなく、きちんとしたクリニックのメディカルダイエットによってかえって痩せにくくなるようなことは決してありません。根拠のない噂よりもまず目の前の主治医を信頼し、疑問点が少しでもあればその場で解消して不安のない施術に臨みましょう。

お尻にはどういう施術がおすすめ?

お尻や脚などは落としにくい脂肪とされるセルライトが多く発生する箇所です。そのため、マシンでの瘦身やマッサージ、脂肪吸引による施術が有効だとされています。全体的な脂肪を減らしておくことで脂肪細胞が減り、リバウンドを起こしにくい身体にすることが可能になります。おすすめの施術の中で最も効果が現れやすいのは脂肪吸引で、2週間ほどのダウンタイムが必要ですが、一度の手術で多くの脂肪を取り除くことができます。身体にメスを入れる治療にはなりますので、傷跡を心配する方も多いかもしれませんが、最近では傷跡が残りにくい手術を行うクリニックが増えてきております。その他にも痛みや腫れの少ない吸引を行えるので、一度クリニックで相談してみると良いでしょう。なお、どうしても手術が心配、またはそこまで吸引する脂肪が多くない方は負荷の少ない痩身での治療をおすすめします。

薬の治療でも、お尻への効果はあるのか

メディカルダイエットでは食欲抑制剤と脂肪吸収阻害剤を使うことで、下半身のみならず全身の贅肉を除去することが可能です。よって、お尻の部分も適切な服用を行えば、痩せることが可能ということになります。ただ、より効率よく脂肪を減らしたいのであればマッサージやストレッチなどを併用したほうが良いでしょう。お尻の脂肪自体を減らすことも大事ですが、運動やマッサージで筋力をアップさせればより脂肪を燃えやすい体質に変えることができます。お尻の運動に関しては脚を持ち上げたり歩き方を工夫したりするなど、様々な方法があります。インターネットで検索すればその方法について調べることができますので、薬での治療だけで満足がいかない方は一度調べてみてください。

まとめ

下半身のリバウンドはダイエット中の女性を大いに悩ませるリスクファクターとなっています。医学的根拠にもとづいたメディカルダイエットでは理論的な投薬療法や運動療法を継続的に行い、脂肪がつきやすい下半身を重点的に痩せさせることも可能です。また、下半身太りを解消することは美容効果以外にも、腰痛や生活習慣病などの重大な疾患を予防する効果もあり、血糖コントロールも行えるため、生活習慣病をまるごと治療することも可能になります。お尻のダイエットに挑戦してみたい方は、まず「痩せづらい部位」というイメージをなくし、クリニックに相談することから始めてみてはいかがでしょうか。

大阪でメディカルダイエットを受けるならこのクリニック>>

受けたい痩身法が決まってないなら… 施術ごとに厳選!施術の種類が多い大阪の美容クリニックセレクション 受けたい痩身法が決まっているなら… 施術ごとに厳選!料金が安い大阪の美容クリニックセレクション

施術の種類が多い大阪の美容クリニックセレクション

メディカルダイエットが
受けられる人気のクリニックは
ここ!【大阪編】
おすすめはこれ!
効果が期待できる医療痩身
実際どうなの?
メディカルダイエットの
効果とは
メディカルダイエット
まるわかりコラム