メディカルダイエットまるわかりガイド【大阪編】 » メディカルダイエットまるわかりコラム » 起こりがちなトラブルとは

起こりがちなトラブルとは

子どもからシニア層まで、幅広い年代にとってリスクの少ない施術であるとされるメディカルダイエット。従来のダイエット法に起こりがちだったダウンタイムや薬の副作用がきわめて少ないことでも高く評価されており、安全性の確立された施術法として世界標準になりつつあります。しかし、どんなに安全に配慮されたメディカルダイエットであっても、主治医のスキルや体質との兼ね合いによってはトラブルが起きてしまうこともあります。今回はメディカルダイエットで起こる主なトラブルについて紹介してきます。

施術しても効果が得られない

誰でもダイエットを始める以上、それ相応の効果を期待しているはずです。一定の時間と労力、そしてコストが必要となるメディカルダイエットであればなおのこと、「トータルコスト以上の効果を得たい」という気持ちが強くなるのではないでしょうか。その気持ちが強すぎるあまり、施術から一定期間が経っても思わしい効果が得られない場合にはどうしても焦りばかりが先に立ち、よりいっそう極端なダイエットに走ることになりがちです。ただ、思うような効果が得られないからといって必ずしもその施術法が悪いわけではなく、まだ痩せやすい体質になる途中であったり、ちょうど停滞期にさしかかっていたりして100%の成果が出ないだけなのかもしれません。最も避けるべきなのは主治医に全責任を押しつけることで、それまで時間をかけて築きあげてきた信頼関係が一気にくずれてしまいます。

予想していた以上に多くの費用がかかってしまう

メディカルダイエット初心者が、何よりも相談しにくいのが費用の問題ではないでしょうか。実際、術後のトラブルで多く寄せられるのは費用に関することであり、全体でもかなりの割合を占めています。メディカルダイエットのなかでも治療期間が予測しにくい投薬療法や脂肪溶解注射などはトータルコストがわかりにくく、いざ施術を終えてみたら予想以上に高額な治療費を請求される、などということも決してめずらしくはありません。良心的なクリニックでは必ず治療前に予想されるトータルコストについて充分な説明を行いますが、反対に肝心な費用の問題についてあいまいな説明ですませるようなクリニックは要注意と見て良いでしょう。患者側のほうも治療前に必ず明細書を隅々まで読み込み、たとえわずかでも疑問点があれば遠慮せずに担当医に納得いくまで説明をもとめましょう。美容医療だからこそ、インフォームドコンセントが重要なのです。

肌荒れや凸凹などが発生する

メディカルダイエットで最も怖いのは術後の皮膚トラブルです。とりわけ皮膚に直接メスを入れる従来の脂肪吸引法などでは肌荒れや皮膚の陥没などのトラブルが起きやすく、放置することは許されません。また、ダウンタイムが比較的少ないとされる脂肪冷却痩身でもきわめてまれではありますが中程度から重度の皮膚疾患が見られる場合があり、メスを使わない投薬療法でも肌荒れや皮膚のかゆみ、じんましんなどが起きることがあり、100%安全と言い切れるメディカルダイエットは存在しないのが現状です。予期せぬトラブルが起こる背景には不充分なカウンセリングと治療スキルがあり、患者さんの体質を正確に理解しないまま施術を行ってしまうことが重篤な皮膚疾患につながるリスク要因であると考えられています。

まとめ

メディカルダイエットとはつまり、患者さんの体質から根本的に変えていくアプローチですから、慎重に行わなければ想像以上のトラブルに見舞われる可能性があります。思ったような効果が出なかったり、予想よりも高額な費用を請求されたり、あるいは、術後に説明されていなかった皮膚疾患が表れたりといったものです。これらは一見別々のトラブルのように思えるかもしれませんが、「主治医とのコミュニケーション不足」という根本的な原因は共通しています。自分にとって安全な治療法を行うためにも、怪しい部分はないかしっかり確認してから挑むようにしてください。

大阪でメディカルダイエットを受けるならこのクリニック>>

受けたい痩身法が決まってないなら… 施術ごとに厳選!施術の種類が多い大阪の美容クリニックセレクション 受けたい痩身法が決まっているなら… 施術ごとに厳選!料金が安い大阪の美容クリニックセレクション

施術の種類が多い大阪の美容クリニックセレクション

メディカルダイエットが
受けられる人気のクリニックは
ここ!【大阪編】
おすすめはこれ!
効果が期待できる医療痩身
実際どうなの?
メディカルダイエットの
効果とは
メディカルダイエット
まるわかりコラム