メディカルダイエットまるわかりガイド【大阪編】 » おすすめはこれ!効果が期待できるメディカルダイエット方法 » ゼニカル

ゼニカル

体内への脂質の吸収を抑える肥満治療薬「ゼニカル」のメカニズムや効果、メリットとデメリットの比較などを紹介しています。 

食生活を変えずに自然なダイエットが可能な「ゼニカル」

ゼニカルの画像
引用元:うまみ美容クリニック
https://umami-bc.com/
menu/pill/xenical

ゼニカルとは、食事に含まれる脂質(油分)が体内に大幅に吸収されにくくなる効果のあるお薬です。

世界的な製薬企業「エフ・ホフマン・ラ・ロシュ社」によって開発され、効果の高さや安全性から、海外では肥満治療薬として取り入れられている国もあります。日本ではまだ正式に認可されていませんが、多数の美容クリニックなどで取り扱っています。

ゼニカルの効果はなんといってもその手軽さです。1回の食事に付き1錠を服用するだけで、食事から摂った脂質の30%以上の体内吸収を妨げ、そのまま体外に排出させます。

ゼニカルの主成分であるオーリスタットは、脂質が体内で消化吸収される際に分泌されるリパーゼ酵素の働きを阻害します。

そのため、人体のエネルギー源であるたんぱく質や糖質は普段通り体内に吸収されますが、高カロリーで肥満の原因となりうる脂質のみが体内に吸収されにくくなり、約30%の脂質が体外に排出されます。脂質が体内に留まる量が劇的に減っていくことで、過度な食事制限をすることなく、太りにくくなるという効果が得られるのです。

普段通りの生活で徐々に体重が減らせ、長期間の服用でも依存症となる危険性が低いゼニカル。

ダイエットしたい人には夢のような薬のように思えますが、一方で脂溶性ビタミン(A・D・E・K)の吸収も同時に阻害されてしまうため、それらのビタミン不足による体調不良にも注意が必要です。そのためゼニカル服用中は、マルチビタミン等のサプリメントの併用をおすすめします。

また、脂質(油分)がそのまま便に含まれて排出されるため、便がゆるくなる、油が漏れる、下痢しやすくなる、ガスが貯まりやすくなる…などの副作用もあります。

便意のコントロールが難しくなり、ちょっと体に力を入れたり、おならをするだけでも油状の便が漏れてしまう…ということもあるようですので、ゼニカルを服用する場合は生理用ナプキンの着用など、油漏れ対策が必要となります。 

メリット・効果

デメリット・リスク

こんな人にお勧め

ゼニカルは病院やクリニックでも処方されているダイエット医薬品です。

食べたいものを我慢する必要がないので、急激な食事制限や断食ダイエット、置き換えなどを行う必要がなく、食事の偏りも防ぐことができます。

今まで食事制限に失敗し、結果的にダイエットが続かなかったという人や、ダイエット自体に挫折しやすい人にもゼニカルはおすすめ。

実際に肥満大国であるアメリカでも使用されている薬であり、「健康的に食べたい」「栄養不足を防ぎながら痩せたい」といった希望に沿いながら、痩せを目指せるお薬です。

食習慣によって、脂質の摂取量が多い方にもゼニカルは適しています。脂質の吸収のみを抑えることができるので、他の栄養素は吸収しつつ、脂質は外に排出させられます。

脂質を取らない食習慣に加えて、運動やストレッチなどを組み合わせれば、代謝がアップするのでさらに痩せやすくなるでしょう。

体に余分な脂質を溜め込まず、残った脂肪だけを効率的に燃焼させられるので、ダイエットに適したコンディションを整えることができますよ。

ゼニカルを使っているときの注意点

ゼニカルは脂質の吸収を抑えてくれるダイエット用医薬品ですが、服用と同時に脂質の多い食事をとると便に油が含まれ、場合によっては油だけが便として出ていくことがあります。

はじめのうちは油の排出に違和感を感じることも多く、トイレ内が油の臭いで満たされる、便座が油ぎって汚れる場合がありますが、通常通り排便を行って問題はありません。

便器を汚さないようにと思っても、ゼニカルを飲んでいるうちは食べ物の中に含まれる脂質が出ていきますので、便座内は普段よりも油ぎることになります。

ゼニカルを飲んでいるあいだは便器が汚れるものと考え、必要に応じてこまめに掃除を行い、対策をするようにしましょう。

意図しないタイミングでゼニカルが油を排出し、下着が汚れてしまうことがあります。

女性の場合は生理用ナプキンなどの衛星用品を身につけることによって、下着に油が付着するのを予防することができます。

また、こまめに下着を取り替える、洗って繰り返し使える布ナプキンを身につけるという方法も効果的。

お腹が弱めな方は、便意のコントロールがしづらいといった副作用が出ることもあります。その場合は無理に我慢をすると便秘症になってしまう可能性も。

お腹が動いたと思ったら、すぐにトイレに駆け込める環境を確保しておくと安心ですね。

費用目安

単価:150円~1,000円(1錠)

大阪でゼニカルをお手軽価格で処方してくれるクリニック

きぬがさクリニック
きぬがさクリニックの公式サイト画像
公式サイトはこちら
料金 142円(1錠換算)
1,000円/7錠(トライアル)
所在地 大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル
うまみ美容クリニック
うまみ美容クリニックの公式サイト画像
公式サイトはこちら
料金 204円(1錠換算)
8,600円/42錠
所在地 大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル3F
湘南美容外科 心斎橋院
湘南美容外科心斎橋院の公式サイト画像
公式サイトはこちら
料金 210円/1錠
所在地 大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F

メディカルダイエットには、ゼニカルを服用すること以外にも様々な種類の施術があります。実際にクリニックに行ってみて、自分の悩みや体質に合ったダイエット法を知ることが大切です。

丁寧なカウンセリングが評判のクリニックを厳選し紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

食生活を変えずに自然に痩せたい
メディカルダイエットを大阪で受けるならこのクリニック>>

受けたい痩身法が決まってないなら… 施術ごとに厳選!施術の種類が多い大阪の美容クリニックセレクション 受けたい痩身法が決まっているなら… 施術ごとに厳選!料金が安い大阪の美容クリニックセレクション

施術の種類が多い大阪の美容クリニックセレクション

メディカルダイエットが
受けられる人気のクリニックは
ここ!【大阪編】
おすすめはこれ!
効果が期待できる
メディカルダイエット
実際どうなの?
メディカルダイエットの
効果とは
メディカルダイエット
まるわかりコラム